アクオスケータイとは

シャープが、モバイル機器向け地上波テレビ放送サービス「ワンセグ」対応の携帯電話機の画面に家庭用液晶テレビで定評のあるアクオスの液晶画面を採用し、アクオスケータイの名を冠した携帯電話機です。

アクオスケータイの第一弾としては、ボーダホン(現SoftBank)向けに905SHが2006年5月に販売しました。

アクオスケータイは、その合理的なワンセグ視聴スタイルで人気が上がり、その後、ライバル携帯会社であるauやドコモにも同名のアクオスケータイが登場しました。



アクオスケータイとは、昨年、新たに始まったモバイル機器向け地上波テレビ放送サービス「ワンセグ」対応の携帯電話機の液晶画面にアクオスの液晶画面を採用し、アクオスケータイの名を冠した携帯電話機でシャープのフラッグシップ携帯端末となっています。


アクオスケータイとは、シャープの家庭用液晶テレビ”アクオス”の液晶技術を携帯端末に利用したもので、昨年、新たに始まったモバイル機器向け地上波テレビ放送サービス「ワンセグ」対応の携帯電話の画面表示部分に採用されています。


シャープが初めて製品を世に出したのは昨年の5月でボーダーホン(現SoftBank)向けに発売した905SHが1号機になります。 その後、他のキャリア(携帯会社)向けにも発売されました。



アクオスケータイとは、シャープのSoftBank向け携帯端末の愛称で液晶テレビ”アクオス”の名を冠した名称で、地上波デジタル放送サービス「ワンセグ」の視聴に適した携帯端末であるとアピールしています。

あまりの人気の高さに他の携帯会社auやドコモにも同名のアクオスケータイが登場しました。


人気を集めているアクオスケータイとは、シャープの人気家庭液晶テレビのアクオスのブランド名であり、またSoftBank向け地上波デジタル放送サービス「ワンセグ」の視聴に適した携帯端末に当初つけられた冠のことでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。