アクオスケータイラインナップ

現在、SoftBankの最新機種は911SH、auはW51SH、ドコモはSH903iと各携帯会社でラインナップはそろえてきていますが、特徴はやはりなんといっても画面の美しさが逸脱しており、他社の追従を許しておりません。


SoftBankは、905SH以降新機種を投入し現在の最新機種は911SHです。auは、詳細の発売日は未定ですが1月下旬以降順次発売される予定になっています。

ドコモでは、SH903iがアクオスの技術を採用した2.8インチワイド液晶携帯ですが、アクオスケータイで共通していえることは画面の美しさがきわだって高いことです。


SoftBankで発売された1号機は905SHですが、シャープの開発者によると初代にもかかわらず完成度が高かったといいます。

それは実績のあるアクオスの液晶の採用もさることながら満を持しての発売でじっくりと作り込むことができたからとの事です。

したがって現行機種の二代目911SHを開発するにあたっては、初代を超えるという高いハードルを超えるという目標を掲げ、みごとにクリアーされています。


シャープが各通信会社向けに販売している携帯端末の最新機種をご紹介します。

SoftBankの最新機種は911SH、auはW51SH、ドコモはSH903iと各携帯会社でラインナップはそろえてきています。

アクオスケータイの特徴はやはりなんといっても画面の美しさが逸脱しており、人気の的になっています。


アクオスケータイは、ワンセグ視聴スタイルに火がつくとともに人気が上がり、ライバル携帯会社であるauやドコモにも同名のアクオスケータイが登場しました。

SoftBankの最新機種は911SH、auはW51SH、ドコモはSH903iとなっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。